M&Aのメリットを知り悠々自適なマンション経営|老後も安泰

幅広い業種

レディ

土地があれば対象となる

ご自身が所有する土地がある人は、アパートやマンションなどを建てなくても一括借り上げによって収入が入る可能性があります。一括借り上げと聞くと、不動産会社が行いおもにアパートなどに使われる制度と思われがちです。しかし、アパートやマンションなどの建造物がなくても一括借り上げの対象となる場合があります。代表的な例として、駐車場が挙げられます。駐車場の場所を提供することで不動産会社が利用者に対して利用料を徴収するというシステムです。他にも店舗経営者に対して店舗地を提供したり、企業の事務所などを構える場所として一括借り上げ制度が使用されるケースもあります。幅広い不動産があることを知っておくと後で有利に動くことが出来ます。

意外なところに落とし穴が

一括借り上げ制度を利用することはオーナーにとってはメリットがあります。しかし、この制度を契約するには不動産会社からの条件が提示される場合がありますので注意が必要です。契約に当たっては、不動産会社が指定した建築物や部屋の内装なども不動産会社からの指示がありますのでそれに従うことが大切です。また、入居者の審査は不動産会社が行うためオーナーが直接会うことがありません。そのため、外国人など文化の違いが生じて近隣トラブルになる可能性がありますので注意が必要です。トラブルを解消するためにも不動産会社とよく話し合っておくことが大切です。これらの注意点に留意して、家賃収入を得るための相談や契約を行うと良いです。